· 

海外ビーチWeddingフォト「爽やか!新郎様コーディネート」

新婦様のドレスの他に悩む、新郎様のコーディネート。

ビーチや海外の街中での撮影など、ロケーションに合う素敵なコーディネートを心がけたいもの。

 

リゾート地での撮影という事もあるので、硬過ぎないスマートなコーディネート例を紹介致します。

①ボトム白・コーディネート

ウェディングフォトという事で、やはり人気は白!!

暑いリゾート地、ビーチでの撮影となるのでハーフ丈のパンツも素敵です。

あまり、足元を軽くし過ぎたく無い方は白のジーパンも◎。

生地がしっかりしているので、インナーの透けを気にせず着られます。

クロップ丈など足元がスッキリ見える長さもビーチ撮影にオススメですよ!

 

トップはボトムの白に合わせて、白で合わせても爽やかですし、カラーシャツと蝶ネクタイでカジュアルにしても素敵です。

シャツの色は、青系の色が人気ですが汗で(濡れると)シャツの色が変わってしまう素材には注意しましょう。 濃いめの色のベストを合わせてもビーチに映えます。

②ボトムカラー・コーディネート

白系ではなく、黒や紺などダーク系のパンツを合わせた例も。

全体的に引き締まったイメージになり、こちらも良いですね!

白のパンツは普段履かない新郎様でも、ダーク系の色であれば抵抗無く選びやすいと思いますよ。

③お揃いの差し色を入れたコーディネート

2人の好きな色を、小物などに取り入れても素敵です。

お揃いのスニーカーと新郎様の蝶ネクタイやポケットチーフ、新婦様のブーケやヘア用のお花のピース。

アクセントになる2人のカラーを取り入れてみて下さい。

④挙式も含めたコーディネート

グレーのジャケットスーツ、こちら生地がニット生地で重すぎずカジュアルで素敵でした。

ロケーションがビーチになるので、あまり堅苦しく無い装いがぴったりはまります。

そちらに、白のシャツと黒の蝶ネクタイ。

足元は黒のドライビングシューズになります。

ジャケットはカンクンは暑いので撮影のみの場合は無しも多いですが、セレモニーの際は着て頂くと、きちんと感が出て素敵です!

⑤『シャツ&蝶ネクタイ・サスペンダー』

リゾートらしく軽く!フォーマル感が苦手な新郎様には、シンプルにシャツと蝶ネクタイのスタイルを選ばれる方も多いです。

ポイントで蝶ネクタイやサスペンダーを利用してもオシャレ。

 

シャツを選ぶ際には汗による透けなどに注意して下さいね。

複数のロケーションで撮影をされる場合は、場所によってベストや蝶ネクタイをプラスするなど、コーディネートを楽しめますよ。

 

素敵な新郎様になる為の準備編も是非参考に!!