· 

海外ビーチWeddingフォト「どうする?足元」

ビーチ撮影・シューズのお悩み

『ポイント』

 

・重くなりすぎない

・カジュアルすぎない

・楽ちん重視

ビーチ撮影で悩む足元。

折角、フォーマルな衣装なのに、ビーチサンダルを合わせてしまうと、ちょっと残念な雰囲気に…。ビーチでの撮影は、砂浜に降りてからは裸足が基本となりますが、撮影中は足元が写ってしまう場面も何ヶ所か有るので、見えてしまっても問題の無い足元にしておきましょう。

 

ビーチだけでなく、他のロケーションフォトでスニーカーもオススメです。

歩きながら撮影をするので、あまりヒールの高いシューズを合わせると靴ズレや足の疲れ、痛みなどストレスにも繋がります。

旅行中という事もあるので、足の負担にならない物がベストだと思います。

 

もしも、新婦様のドレス丈が気になる場合はウェッジソールでフラットなサンダルを選んでも良いかもしれません。

ただ、足元が気になり過ぎてしまうと、うつむきがち写真が多くなってしまう危険性もあるので、ドレス丈よりも動きやすさ最優先で良いと思いますよ。

お気に入りのブライダルシューズを合わせて

しっかり写真に残しておきたい『ブライダルシューズ』を、ご用意して頂ければドレス・ロケーションと一緒に素敵な写真が残せます。

 

その際には、シューズ写真を撮る時だけ履いて頂いて撮影致します。

履き替え用の楽なシューズもご用意されると良いですよ。

新郎様の足元

ご衣装にハーフパンツを合わせる場合は、足元をサンダルにしてしまうと全体的にカジュアルに見えすぎてしまう傾向があります。

 

オススメとしては、カジュアル目にドライビングシューズか、新婦様とお揃いでスニーカーがオススメです。

 

→撮影のポイントになる「撮影の小物準備」も参考に!