海外LGBT婚(同性結婚式・Weddingフォト)


日本ではセクシャルマイノリティの方にとって、まだ十分なウェディングの環境は整っていない様に感じます。

メキシコは世界でも同性婚が州によって認められている国。

カンクンのあるキンタナロー州は、2012年に同性による結婚が認められました。

海外・国内からハネムーンや結婚式、バケーションの旅行へ来るLGBTの方も多く、ビーチやホテルのプールでも仲良く並ぶ姿を良くみかけます。

今回、新しい企画としてLGBT婚の提案があったのも、カンクンで広く司祭の仕事をしているガブリエラ(弊社のセレモニーも彼女が全て担当してくれます)のアイデアです。

カンクンで数多くセレモニーの司祭として仕事をしている彼女は、カンクンでは日本人以外のLGBT婚は多いけれど、日本人はどうなの?と聞かれた事がきっかけでした。

以前、同性の方同士のwedding撮影のご相談は受けた事がありましたが、実現までは叶わず。 特に記載をしている訳ではございませんが、LGBTの方の結婚式、Weddingフォトも勿論、歓迎しております。

今回、こちらの企画に際し、フォトグラファーにLGBT婚の参考写真の相談をした所、皆それぞれ参考の写真を提供してくれました。 それくらいカンクンのフォトグラファーにとっては一般的な事でもあります。

是非、メキシコ・カンクンの空気を感じ、思う存分パートナーとの時間を楽しんで頂きたいと思います。 ホームページに載せている全てのPLANのご利用が可能ですので、気になる点などもお気軽にご相談下さい。 


Gallery

[ ジェイコブ&アネル ]

[ サムエル ]


『ハネムーンWedding PLAN』については、フリースタイルWeddingとなります。

法的な効力のあるものでは無く、お2人で愛を誓って頂く人前式的な内容となります。